Piece 冊子プロジェクト

家庭・家族の“暮らし”が生涯に渡り良い方向へ。そのための育児や仕事、ライフスタイルに良い影響を与える“生業”となり、生業から生まれる“縁(つながり)・想い”を紡いでいきます。

2022年2月開始のプロジェクト

障がい児者を育児する家族が“本当に伝えたい想い”を綴った冊子を作成します。冊子の作成・発信を通じ、身近な方や地域社会との繋がり、自分自身の可能性に気づいていくプロジェクトです。冊子作成とその発信を担うプロジェクトチームメンバーを募集します。

プロジェクトのゴール

3か月間の伴走型プロジェクト通じて・・・

  1. 受益者へのインタビュー冊子の構成・記事の作成

  2. 読者へお届けするためのインターネット販売の運営・管理

  3. 読者とのコミュニケーション

プロジェクトの特徴

情勢を踏まえ、完全「オンライン」でのプロジェクトを実施します。 オンラインツールを活用したリモート中心の活動となります。ZOOMを使ったミーティングや、Slackを使ったコミュニケーションを軸に、交流の機会や、研修の機会もご用意しています。

  • プロジェクトの説明会

日時:2022年1月11日(火) 20時~20時45分(45分)

   2022年1月13日(木) 13時~13時45分(45分)

   2022年1月15日(土) 10時~14時45分(45分)

*上記3日間の説明会以外の日時を希望される場合は申込フォームにて記載ください

内容:  ①Hito Rehaについて

              ②今回のプロジェクトについて

              ③参加者より質疑応答

              ④その他

 

プロジェクトの募集要項

対象となる人

障がい児・者を育児する家族で・・・

  • 現在、育児に選任していて雇用されていない方

  • 将来、雇用の希望がある方

  • Hito Rehaの活動に共感し、プロジェクト内容を理解・納得できる方

  • オンライン(zoom)環境でプロジェクト活動できる方(メールやオンライン会議などにこまめに返信できる方、自身のパソコンがあり、自宅にネット環境がある方)

  • 3か月間、週2日(1日2時間程度)プロジェクト活動に従事できる方

  • SNS・メディアに自身の写真や想いを掲載・公表し、それが世の中に公表されるのをいとわない方

得られる経験

  • 育児をしながらでも仕事ができる経験をする

  • 同じ境遇の仲間とともに繋がり、小さな成功体験を経験する

募集人数

最高2名の募集となります

成果報酬:5万円/人

活動条件

このプロジェクトは、オンライン実施です

【Hito Rehaとのプロジェクト参画のための面談日時】
2022年1月17日(月)~1月23日(日)の都合の良い時間

【活動期間と頻度】

2021年2月3日(木)~4月28日(木)までの約3か月間

週2日(1日2時間程度)プロジェクト活動に従事できる

*家庭生活、育児との両立は可能ですのでご相談ください。
*活動の内容によっては、上記活動頻度・時間を超過する場合もあります。

活動場所と方法

オンラインはZOOMやSlack等を活用します。(別途操作オリエンテーション等あります)

※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、一般社団法人Hito Reha(担当:横山 連絡先:info@hitoreha.com)までお問い合わせください。

応募から決定までの流れ

 説明会 ⇒ 応募 ⇒ 面談 ⇒ プロジェクト参画者決定

説明会・応募の申込へ