【活動報告】リアルで対話すること大切さ

【活動報告】リアルで対話すること大切さ

久しぶりのリアルでの対話を通して、「この4か月間どうでしたか?」とそれぞれが新型コロナウイルスとの共存を語ってくれました。そんな他愛もない会話から、たくさんの表情を覗かせていた。その表情、言葉のトーン、人と接することの暖かみが伝わる瞬間がそこにはあります。この人の暖かさの背景に「その人が暮らしてきた経験」がそう感じさせることをHito Rehaは伝えたい。

次回、8月29日(土)で世の中の変化次第ですが、もう少し人数を増やして対話できるといいなと考えていますので、皆さんの参加お待ちしております!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

次回対話カフェのご案内

対話カフェのご案内