【活動報告】気軽な相談会&活動紹介

【気軽な相談会&活動紹介】

最近相談の依頼があり、「子どもの興味・関心はどのように広げればいいですか?」と言われました。皆さんならどのように答えられますか?

このように興味・関心に偏り、限定される、特定の行動を繰り返すなどの特徴がある発達の障がいがあります。ですが、知的に遅れがない場合もあり、年齢や環境、現在受けている教育や支援などにより、さまざまに異なった症状の現れ方をします

相談に来られた方は、興味・関心に偏りはありますが集中力が高く、物事を熱心に取り組むこと、約束事を守ることができます。また運動能力が高く木登りやジャングルジムをスイスイ登っていきます。

ある方向から見れば、課題・問題に焦点があたる一方で、違う方向から見ると個性が沢山見つかります。もちろん、改善できる部分は取り組む必要がありますが、大事なことは障がいを抱える方の個性を見つけ、その良い部分を伸ばすこと、発揮できることです。

Hito Rehaは障がいを抱える方のそれぞれの個性に気づくことを促し、個性を豊かにしていくサービスもあります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

次回対話カフェのご案内

対話カフェのご案内