Piece
~ 共に歩む家族が綴る冊子 ~

誰にも言えなかったけど、聴いてほしい、理解してほしい、そして誰もが伝えたかった想いを綴ってみませんか?

ひとりひとりの“Piece”を大切に

障がいを有する人を育児する家族が本当に伝えたかった想いを綴った冊子を『Piece』と名付けました。
ひとりひとりに個性があるからこそ、お互いのことを知ること、理解すること、共に涙を流し励まし合うこと、共に笑いあい喜びを分かち合うことができることを私たちは伝えたい。だからこそ、優しくなれることを、お互いに補い合えることを伝えたい。その先にきっと私たちの願いが届くことを信じて。
この冊子を多くの方に拝読して頂くことで、障がい児者とその家族に暖かく声をかけてくれることが増えると私たちは信じています。そして、これから授かるであろう一人の命と向き合う家族の皆さんに、生まれてきてよかったと思ってもらえるように想いを紡いでいきます。

障がい児者の家族が綴るPiece

2022年2月開始の
プロジェクト募集・説明会

家族の皆さんと想いを紡ぎ続けます

プロジェクトに参画した
メンバーの声

2021年8月~12月に活動したメンバーの声が掲載されています。

Piece冊子インタビュー募集中
詳細はこちらから

2022年4月発行のインタビュー者を最大6名募集しています